dortmund-g736ff1557_1920

1周はなぜ360度なのか?納得できる理由を解説します!

dortmund-g736ff1557_1920

1周はなぜ360度なのでしょう?

きりの良い100度などではだめなのでしょうか?

完全に納得できるように、この疑問に答えます。

実は360というのはすごい数字なんです。

こんな人にオススメ
  • なぜ1周が360度なのか知りたい。
  • 360という数字の凄さを知りたい。
スポンサーリンク

もし1周が100度だったら

もし1周が100度だったらどうなるのでしょうか?

1周が100度ということは以下のようになります。

1周:360度のとき1周:100度のとき
90度25度
180度50度
270度75度
ここまでは、わかりやすそうですね。
もう少し細かく見てみましょう。
1周:360度のとき1周:100度のとき
30度8.333…度
45度12.5度
60度16.666…度
90度25度

1周を100度にすると30度が割り切れない数になり、45度も小数点を使って表現する必要がでてきます。

分割しにくそうなので、あまり1周を100度にしても使い勝手がよくないような気がしてきましたね。

360は高度合成数

実は360という数字は高度合成数というものなのです。

自然数で、それ未満のどの自然数よりも約数の個数が多いもの。
つまり360より小さい数字で360よりもたくさん約数を持っている数字がないということです。
そして約数が多いということは、いろんな数で割り切れることを意味します。
そのため、1周を360度にすることで多くの角度を整数で表現することができます。
1周が360度だと便利だということです。
360と100の約数を比べてみると、以下のようになります。
約数
1001, 2, 4, 5,10, 20, 25,50, 100
(合計:9)
3601, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 9, 10, 12, 15, 18, 20, 24, 30, 36, 40, 45, 60, 72, 90, 120, 180, 360
(合計:24)
360は7を除く全ての1桁の数字を約数に持ちます。
これはすごいですね。

なぜ1周は360度なのか?

高度合成数を1周の単位にすると便利であることはわかりました。

しかしなぜ1周は360度なのでしょう?

高度合成数は1, 2, 4, 6, 12, 24, 36, 48, 60, 120, 180, 240, 360, 720, 840, 1260, 1680…と無数にあります。

他の高度合成数でもいい気がしますよね。
これには諸説がありますが、1年が365日なので、それに近い高度合成数の360が選ばれたという説が有力です。
ちなみに約4,000年前のバビロニア人が1周を360度と決めました。
縄文時代にこんなすごいことを考えていたなんて驚きですね。
スポンサーリンク

1時間が60分なのは?

1周と同じように、1時間も100分のほうが計算しやすそうな気がしませんか?

やっぱり60も高度合成数なんです。

もし1時間が100分だと、20分が33.333…分になってしまい、とても不便になってしまいます。

高度合成数はいろんなところで使われています。

もっと数学を楽しみたい方へ!
こちらの記事がオススメです!

\夢中になれる本だけを紹介/
記事を読む

スポンサーリンク
dortmund-g736ff1557_1920
naze数gakuの最新情報はTwitterで配信中!
>なぜ数学を学ぶのか?

なぜ数学を学ぶのか?

数学はとても面白いし役に立ちます。
それを少しでも多く伝えれば思っています。
このサイトでは筆者が「本当に面白い」と感じた内容だけを記載しています。